ハロー、ハロー、私。変わりたい?

昨日、久しぶりにTwitterを開いて拝見したツイートで、個人的に目からウロコの気づきを与えてくれたものがあった。

というより、過去に言われてたことを改めて思い出したというか。いやいや、忘れっぽいにも程があるなと反省。


小学生くらいのときからそれが時折とてつもなく強くなって苦しく感じる事があった。「ある意味病気なんだろうし、クセみたいなものかな」くらいに思ってた。


誰かれ構わずそういう話しをすることはないし、人生に絶望ばかりしてきたわけでもない。幸せだな、恵まれてるなって思う事も、楽しい、面白いこともいっぱいある。というか、そういう事の方がかろうじて多いから生きてるってのもある。


小さい頃は、そういうマイナスなことを考えるのは「いけないこと」だと思い込んでいたから、めちゃくちゃ苦しかった。そういうことを考えてしまう自分は「悪い子」なんだと。かなり偏ってるけど、そういう人間はいらないと殺されてしまうのではないかと、怖くて誰にも言えないまま、毎日「殺されないように気をつける」ことを心がけていた。


死にたいって思っているのに、殺されないように気をつけて生きるって、すごい矛盾しているようだけど(自分でも当時ずっとおかしいなとは思っていた)、多分とにかく、痛いのがイヤだったんだと思う。いまでも痛いのはキライだ。好きという人もあんまりいないと思うけど。


歳を重ねて、ちょっとずつ神経が図太くなって、「いけないこと」と思うようにならなくなってきて、ほんの少しだけ生きやすい感じになり、人に話せるようになった。ただ「それって結局生きたいってことじゃない?」と言われたが、正直「うーん・・・」って言葉しかでなかった。なんかちょっと違うんだよなあって気持ちが消えなくて。この時点で自分めんどくさいって思う。


答えが出せないままだったけれど、「変わりたい」と思っている、という考えが、ストンと落ちた。同じ事をちょっと前に友達に言われた。ほんと、すっかり忘れてた。


自分のことがあまり好きじゃない私にとっては、それだ!って気持ちだった。そして同時に苦しんできたことの理由に近いことが書かれていて、だからか。って納得した。

自分のことがあまり好きじゃない私でも、全てを全否定するのはしんどくて。


頑張って生きてきたこととか、乗り越えたこととかも含め全否定しなきゃいけなくなる。(もしくはそれに近いことをしなきゃいけない感じになる)なかなかエグい作業だ。


エグいけどやめられないのは、自分の凝り固まった思想を受け入れられない現状と、それでもなお変わりたいと思っている欲求とをうまくコントロール出来ない未熟さなのか、そうやって未熟、不器用で片付けようとするただの怠慢なのか。


なんて、ことを考えました。


変わりたいと思って、本当にちゃんと変われてるなら良いけどね。それなら生きたいって思うし、自分の事もうちょっと好きになれると思う。


あと、関係ないですが、TwitterとかInstagramほとんど触ってなくて、超絶人気のないSNSを触っています。使い分けようと思って。使い分けるの下手くそなんですけどね。でも今回のようにたまたま刺さるツイートとの出会いもあるなって思うと、マメに触ろうって思いました。


これから、やることが大きく増える予定なので、またそっちの方でいろいろ発信できることができるといいなと思うので、できることを頑張る。

らいらいらいだー

創作好きマルチプレイヤー

0コメント

  • 1000 / 1000